ランキング

↑ 気になる方はタップタップ ↑

妊婦さんがプルーンを摂取する時の注意

 

プルーンは妊婦の便秘解消にとても有効な食べ物ですが、

妊婦さんがプルーンを摂取するにあたりいくつか注意があります。
先輩ママさんの実体験からプルーン摂取に関する注意をご紹介します。

 

  • 食べ過ぎにより下痢になる
  • プルーン100%ジュースは便秘解消に効果的だがお腹が下りやすい
  • おやつにプルーンを3個食べたら下痢になった
  • 普段から便秘でなければ毎日プルーンを食べると逆に下痢気味になる

 

このようにプルーンは妊婦の便秘対策としては有効ですが、

食べ過ぎることで下痢になる人が多いようです。
そのためプルーンを食べる時は便秘の程度に合わせて量を加減すると良いでしょう。

先輩ママさんに聞いたプルーンの摂取方法

 

プルーンの摂取方法は人それぞれですが、

先輩ママさんに聞いたプルーンの摂取方法をご紹介します。

 

  • 酷い便秘の時は無糖のヨーグルトと一緒に4~5個食べて快便だった
  • 特に便秘でなければ3日に1回プルーンを1個食べるくらいでいい
  • プルーン100%ジュースを飲む時は便秘の程度で量を加減する
  • 妊娠前から便秘にならなかったので妊娠中は出ない時だけ1個食べた
  • ドライプルーンを浸した水と、浸しておいたプルーンを食べる
  • 種なしプルーンが苦手なら種入りの「朝食プルーン」がオススメ

 

このように単にプルーンといっても種類が違ったり、

 

果肉だったりジュースだったりと様々なタイプのものを、
飲んだり食べたりする時に工夫することで便秘解消に役立てていたようです。

 

こうした意見も参考にプルーンを便秘対策に取り入れてみましょう。