ランキング

↑ 気になる方はタップタップ ↑

妊婦の便秘解消に役立つおやつ

 

妊婦の便秘対策と体重管理にオススメなおやつをご紹介します。

カロリーをしっかり押さえて尚且つ便秘解消にも役立つ美味しいおやつなので、
小さいお子さんからお年寄りまでご家族みんなで美味しく楽しめますよ。

 

ヨーグルトとバナナのジェラート・・・1人分167kcal
◆材料

・バナナ 100g
・ヨーグルト 1カップ
・蜂蜜 大さじ2

 

◆作り方
材料全てをミキサーにかけたものを容器に移し冷凍庫で凍らせたら完成!
※すっかり固まる前に時折かき混ぜ空気を含ませる!

★ワンポイント

バナナの甘さが酸味の強いヨーグルトと相性抜群!
特にバナナに含まれる糖分にはミネラルがたっぷりと含まれているだけでなく、
消化吸収もいいことから、つわりで食欲が落ちている時でも食べられます。

 

杏を黒糖で煮る!・・・1個分12kcal
◆材料

・ドライ杏 30個
・粉末の黒糖 大さじ3
・杏全体が浸るくらいの水適量

 

◆作り方
全ての材料を落としぶたをした鍋で20分煮たら完成!

★ワンポイント

杏は食物繊維、カロテンが豊富に含まれているだけでなく、
十分な歯ごたえにより杏1個だけでも十分に満足感を得られます。

 

特に体重管理、食べづわり、便秘が気になる妊婦さんにオススメで、
冷蔵保存により1週間保存OK!

 

片栗粉でできる簡単きな粉餅・・・1人分183kcal
◆「A」の材料

・豆乳(なければ牛乳) 1カップ
・片栗粉 大さじ4
・砂糖 大さじ2

 

◆「B」の材料
・きな粉、砂糖 それぞれ大さじ2

 

◆作り方
「A」の材料をもっちり感が出るまでかき混ぜたら
水で濡らしたスプーンで一口サイズに小分けして食べやすく丸めたものを
「B」の材料に混ぜたら完成!

★ワンポイント

妊婦の便秘対策に有効なきな粉には鉄分も豊富に含まれていることから、
妊娠中に必要な栄養も一緒に補給で来て一石二鳥!

妊娠中は栄養価が高く低カロリーなおやつを!

 

妊娠中は特に1日の摂取カロリーを守らなければ体重管理が難しくなるため、

おやつを食べる時は「栄養価が高く低カロリー」を心がけましょう。
そのポイントは、

 

  • 糖分が多く含まれているものは避ける
  • 油脂が多く含まれているものは避ける
  • 塩分が多く含まれているものは避ける

 

まずはこれらを意識してみましょう。

ただカロリーだけ低くても塩分や糖分などが多く含まれたものは控えましょう。

 

また夜遅い時間になってからの間食は肥満の原因になるため、

こちらも要注意!
どうせなら体にとってプラスになる栄養満点の食べ物をおやつとして取り入れましょう。