ランキング

↑ 気になる方はタップタップ ↑

妊婦の朝食におすすめなレシピ

 

妊婦の便秘解消や予防といった便秘対策にオススメな朝食メニューがあります。

特に妊娠8~10ヶ月(28周~39週)の時期に有効です。
完食してもカロリーはたったの554kcal!

 

青梗菜とツナの炒め物
◆材料

・青梗菜 2株
・ツナ水煮缶 40g(小1/2缶)
・ゴマ油 小さじ2
・こしょう、塩 少々

 

◆作り方
フライパンでゴマ油と汁気を切ったツナを軽く炒めたら
青梗菜も加えてさらに炒め塩コショウで味付けすれば完成!

★カロリー・・・1人分 55kcal

ごま油で炒めることで効率よくビタミンを吸収できます。

 

ヨーグルトとはちみつの簡単デザート
◆材料

・ヨーグルト 1カップ
・はちみつ 大さじ1

 

◆作り方
ヨーグルトにはちみつをかければ完成!

★カロリー・・・1人分 93kcal

ヨーグルトとはちみつは便秘対策の強い味方です。

 

納豆と塩昆布を混ぜるだけ
◆材料

・納豆 100g
・塩昆布 5g

 

◆作り方
タレ付きの納豆なら納豆にタレと塩昆布を加えて混ぜたら完成!

★カロリー・・・1人分 111kcal

ミネラルとタンパク質がバッチリ補給できます。

 

胚芽米
◆胚芽米のご飯 300g
★カロリー・・・1人分251kcal

白米に比べてビタミンB1が約3倍摂取できます。

主食を変えるだけでも妊婦の便秘対策に有効

主食を変えるだけで妊婦の便秘対策に有効な方法があります。

それは白米から次のようなご飯に変えてみることです。

 

玄米
◆白米に比べ

・ビタミンB1 約5倍
・食物繊維 約6倍

 

胚芽米
◆白米に比べ

・ビタミンB1 約3倍
・食物繊維 約3倍

 

雑穀米
白米に混ぜるだけで手軽にビタミン、ミネラルを補給できます。

そのため白米と一緒に炊いて摂取することで効率よく栄養補給が可能となります。