ランキング

↑ 気になる方はタップタップ ↑

ヨーグルトのトッピングにきな粉がオススメ

 

妊婦の便秘対策にヨーグルトを取り入れる際、

そのトッピングのひとつとしてオススメなのがきな粉です。

 

何故なら、きな粉に含まれる不溶性食物繊維には、

 

◆腸内で水分を吸収
◆便の量を増やす
◆腸内を移動する便のスピードを高める
◆便を軟らかくする
◆便の移動をスムーズにする

 

これらの作用があるためです。

ヨーグルトのトッピングにきな粉がオススメな理由
きな粉にはビフィズス菌の餌になるオリゴ糖が含まれています。

ヨーグルトにはオリゴ糖を餌とするビフィズス菌が含まれています。

 

つまりこれら両方が腸内に届かなければ便秘対策としては意味がなく、
そんなオリゴ糖、ビフィズス菌の両方を一度に摂取できるのが、
ヨーグルトときな粉の組み合わせ!というわけです。

 

超簡単!きな粉とバナナでできる便秘に効くおやつ
◆材料・・・適量のバナナときな粉

 

◆作り方
皮を剥き一口サイズに切ったバナナの上から、きな粉をかけて完成!

★ワンポイント

甘さに物足りなさを感じる時は黒蜜をトッピングしてもOK!

 

 

 

きな粉について

 

きな粉は大豆の栄養を効率よく摂取できる栄養価の高い食品のひとつです。

そんなきな粉には、

 

  • 不溶性食物繊維
  • ミネラル
  • オリゴ糖
  • ビタミン
  • イソフラボン

 

などが含まれており中でも1日に40g~50gの摂取を理想とするイソフラボンは、

きな粉20g摂るだけで必要量をクリア出来てしまう程です。

 

この点からもヨーグルトとのトッピングにきな粉をチョイスすることは、

妊婦にとって大変有効であると言えます。