ランキング

↑ 気になる方はタップタップ ↑

便秘対策に効果的なトッピング

 

妊婦の便秘対策ではヨーグルトなどの乳製品やプルーンがオススメです。

中でもヨーグルトは整腸作用に優れたビフィズス菌や乳糖が含まれている他、
妊娠中に必要とされる栄養の一つであるカルシウムも含まれていることから
妊娠中に便秘対策目的のみならず積極的に摂取して頂きたい食品の一つです。

 

そこで妊婦の便秘対策でより効果を得られるトッピングには、

例えば次のようなものがあります。

オリゴ糖
オリゴ糖は善玉菌の餌となるだけでなく砂糖に比べ低カロリー。

更にヨーグルトと一緒に摂取することで腸内でビフィズス菌の数を増やします。
これが便秘予防、便秘解消に役立つためヨーグルトのトッピングとしてもオススメです。

★オリゴ糖の選び方

・高純度!天然素材だけで作られたもの!

 

プルーン(ドライタイプでもOK)
ソルビトールと呼ばれる便通を促進する作用を持つ成分が含まれます。

これにより便秘対策には有効ですが、逆に過食で下痢になるため要注意!

★ワンポイント

○プルーンの栄養として鉄分、食物繊維が豊富なため、
妊婦の便秘対策のみならず妊娠中に必要な栄養も一緒に摂取できるためオススメ!
○ドライタイプなら季節問わず何時でも手に入るのでオススメ!

 

ハチミツ
善玉菌を増加させることによる整腸作用があります。

また無糖のヨーグルトに合わせるのに適した甘味があることから、
ヨーグルトのトッピングにもオススメです。

 

きな粉
栄養満点な大豆の粉。それがきな粉。

きな粉と甘味料(オリゴ糖、蜂蜜、黒蜜のいずれか)を一緒に
ヨーグルトによく混ぜてから食べると美味しく便秘対策が出来ます。

★きな粉の栄養

・カルシウム
・良質なタンパク質
・食物繊維 など

 

 

 

ヨーグルトに一工夫!

 

妊婦の便秘対策といえばヨーグルトやプルーンが囁かれていますが、

中でもヨーグルトを毎日食べようと思ったら同じ味ばかりだと飽きます。
そこでヨーグルトに一工夫することで毎日飽きずに続けられるというわけです。

 

またトッピングに選ぶ他の食品も出来るだけ便秘に効くものを選ぶと、

便秘対策としてはより高い効果を得ることが出来るだけでなく、
栄養面においても食事だけで補いきれない栄養を補給できるのでオススメです。

 

ヨーグルトだけで便秘を解消できない妊婦さんは、

お好みや気分でヨーグルトのトッピングを様々工夫してみてはいかがでしょうか。